目次

目次

3Dオブジェクトとプロパティのコピーと貼り付けを行う

3Dオブジェクトとプロパティのコピーと貼り付けを行う

概要

このトピックでは、オブジェクトのコピーと貼り付けの基本について説明します。さらに高度なコピーを行うための[選択したオブジェクトを編集]ツールの使用方法についても説明します。[選択したオブジェクトを編集]ツールを使用すると、あるオブジェクトのプロパティを他の複数のオブジェクトに同時にコピーできます。

さらに、このトピックでは、カスタムオブジェクトライブラリを作成する方法についても説明します。特定のオブジェクトのプロパティをカスタマイズし、このカスタムオブジェクトのコピーをライブラリから直接簡単に追加できるようにしたい場合、カスタムオブジェクトライブラリが便利です。

基本的なコピーと編集

オブジェクトをコピーして編集する最も簡単な方法は、オブジェクトをクリックし、Ctrl + Cキーを押してオブジェクトをクリップボードにコピーし、Ctrl + Vキーを押してそのオブジェクトをモデルに貼り付ける方法です。

これらのキーボードショートカットを使用しない場合は、代わりに次の方法があります。

  1. オブジェクトを右クリックしてメニューを開きます。メニューから[編集]をポイントし、[コピー]を選択してオブジェクトをクリップボードにコピーします。
  2. オブジェクトを貼り付けるには、モデル内の空白部分を右クリックしてメニューを開きます。メニューから[編集]をポイントし、[貼り付け]を選択します。

プロパティを複数のオブジェクトにコピーする

次のセクションで説明するように、複数のオブジェクトにプロパティをコピーする方法は2通りあります。この場合、オブジェクトはすべて同じ種類、たとえば、すべてプロセッサでなければなりません。

[クイックプロパティ]を使用する

[クイックプロパティ]を使用すると、選択したすべてのオブジェクトのプロパティを同時に変更できます。

  1. Shiftキーを押しながらプロパティをコピーするオブジェクトをクリックします。選択されていることを示す赤いボックスがオブジェクトの周りに表示されます。複数のオブジェクトを選択する方法のヒントについては、「3Dオブジェクトを選択する」を参照してください。
  2. 選択したオブジェクトの1つをクリックして強調表示します。
  3. [クイックプロパティ]で、変更するプロパティを編集します。プロパティの編集が終了すると、プロパティは選択したすべてのオブジェクトで同じになるように更新されます。

[選択したオブジェクトを編集]ツールを使用する

[選択したオブジェクトを編集]ツールを使用すると、あるオブジェクトから複数のオブジェクトに同時にすばやくプロパティをコピーできます。この場合、プロパティのコピー元とコピー先は、同じ種類のオブジェクトでなければなりません。たとえば、プロセッサのプロパティのコピー先はプロセッサのみです。

オブジェクトのプロパティを他の複数のオブジェクトにコピーするには:

  1. Shiftキーを押しながらプロパティをコピーするオブジェクトをクリックします。選択されていることを示す赤いボックスがオブジェクトの周りに表示されます。複数のオブジェクトを選択する方法のヒントについては、「3Dオブジェクトを選択する」を参照してください。
  2. プロパティをコピーするオブジェクトをクリックします。その周りに黄色のボックスが表示され、強調表示されていることを示します。
  3. FlexSimメインツールバーで[表示]メニューを開き、[選択したオブジェクトを編集]を選択すると、[クイックプロパティ]ペインに[選択したオブジェクトを編集]ツールが表示されます。
  4. [選択したオブジェクトを編集]ツールの[強調表示の対象からコピー]グループで[すべての変数]ボタンをクリックして、強調表示されたオブジェクトのすべての変数とプロパティを選択したオブジェクトにコピーします。

カスタムオブジェクトライブラリを作成する

特定のオブジェクトのプロパティをカスタマイズし、このカスタムオブジェクトのコピーをライブラリから直接簡単に追加できるようにしたい場合は、カスタムオブジェクトライブラリを使用してください。詳細については、「カスタムオブジェクトライブラリを作成する」を参照してください。