目次

目次

タスクチュートリアル4 - 無人搬送車(AGV)

タスクチュートリアル4 - 無人搬送車(AGV)

FlexSimのAGVオブジェクトを使用すると、速度と効率を最大化するAGVネットワークを作成するのに理想的なシステムを調査し作成できます。FlexSimのAGVモジュールは、あらゆるレベルの複雑さでAGVの移動システムをシミュレーションできるように設計されています。AGVモジュールを使用すると、さまざまなレイアウトと送付方法を比較したり、ロードバランシングと容量制約を分析したりできます。忠実性が高いAGVの移動シミュレーションには、移動エリアにおける速度、加速度、減速度のほか、累積または相互排除の詳細なプロファイルが含まれます。

FlexSimでは、タスク実行者を使用して1つの固定リソースから別の固定リソースにフローアイテムを輸送できますAGVオブジェクトは、輸送に関する同じ基本原則を活用しますが、より高度な移動ネットワークとロジックを使用します。このチュートリアルでは、このロジックの詳細について学習します。

このチュートリアルでは、FlexSimのAGVネットワークを構築するための基本的な技術と高度な技術の両方を学習します。積み荷エリアと他の病院間で医療用品、洗濯物、廃棄物を輸送するAGVネットワークのシステムを構築します。

作業が完了すると、3Dモデルは次の画像のように機能します。

対象タスク

このチュートリアルでは、次のタスクについて説明します。

タスク4.1

標準の3Dロジックを使用したAGV

このタスクでは、標準の3Dロジックのみを使用して、基本的なAGVネットワークを作成する方法を学習します。AGVパスを作成し、それらのパスに沿って3Dオブジェクトをコントロールポイントに接続する方法を学習します。また、シミュレーションモデルに複数のAGVを追加する方法を学習します。

タスク4.2

処理フローを使用したAGV

このチュートリアルタスクでは、AGV処理フローテンプレートを設定する方法を学習します。また、ピックアップエリア、ドロップオフエリア、パークポイントの作成方法も学びます。チュートリアルの最後に、システムをより効率的にするためにコントロールポイントの感度を調整する方法を学びます。

タスク4.3

AGVでエレベーターを使用する

このタスクでは、エレベーターを使用してモデル内の複数階にAGVを輸送する方法を学習します。また、カスタムフローアイテムの作成方法や、運んでいるロードタイプに基づいてさまざまなタイプの場所にAGVを送る方法についても学習します。

タスク4.4

AGVのカスタム設定

チュートリアルの最後のタスクでは、さまざまなタイプのフローアイテムのカスタムロード時間とカスタムアンロード時間を作成する方法を学習します。グローバルテーブルを使って、各タイプのカスタムフローアイテムのカスタムロード時間とカスタムアンロード時間を作成する方法を学習します。

詳細

このチュートリアルで説明されている概念の詳細については、以下のトピックを参照してください。