目次

目次

ポートを追加、削除する

ポートを追加、削除する

ポートを追加する

2つのオブジェクト間にポート接続を作成するには、FlexSimで接続モードをオンにする必要があります。接続モードになると、マウスポインターはチェーン記号が横に付いたプラス記号に変わります。接続モードでは、2つのオブジェクトを接続できます。

このトピックでは、接続モードをオンまたはオフにするさまざまな方法について説明します。また、接続解除モードを使用してFlexSimでオブジェクトの接続を解除する方法についても説明します。

接続モードをオンにする

接続モードをオンにする1つの方法は、[オブジェクトの接続]ボタンを使用することです。

  1. ツールバーの[オブジェクトを接続]ボタン をクリックして、メニューを開きます。メニューから作成するポート接続のタイプを選択し、接続モードをオンにします。これらのオプションの詳細については、「ポート接続のタイプ」を参照してください。
  2. 接続モードになると、マウスポインターはチェーン記号が横に付いたプラス記号に変わります()。
  3. 接続モードになると、2つのオブジェクトを接続できます。モデルで接続する最初のオブジェクトをクリックします。マウスを動かすと、クリックしたオブジェクトとカーソルの間に黄色の線が表示されます。
  4. 2番目のオブジェクトをクリックして、2つのオブジェクト間にポート接続を作成します。注:入出力ポート接続を行う場合、FlexSimは最初にクリックするオブジェクトに出力ポートを、次にクリックするオブジェクトに入力ポートを作成します。
  5. 2つのオブジェクトを接続した後も接続モードは継続します。必要に応じて引き続きオブジェクトを接続できます。

接続オブジェクトツールの使用中に、いくつかの方法を使用して接続モードをオフにできます。

  • Escキーを押す。
  • マウスを右クリックする。
  • ツールバーのポインターボタン をクリックする。

ポートを削除する

ポート接続を削除するには、接続解除モードをオンにする必要があります。接続解除モードをオンにする方法の1つは、[オブジェクト接続を解除]ツールを使用することです。

  1. ツールバーの[オブジェクト接続を解除]ボタン をクリックして、メニューを開きます。メニューから削除するポート接続のタイプを選択します。
  2. 接続解除モードになると、マウスカーソルは切断されたチェーン記号が横に付いたプラス記号に変わります()。
  3. 接続解除モードにすると、2つのオブジェクト間の接続を削除できます。接続を解除する最初のオブジェクトをクリックします。マウスを動かすと、クリックしたオブジェクトとカーソルの間に黄色の線が表示されます。
  4. 接続先のオブジェクトをクリックします。ポート接続が消えます。
  5. 2つのオブジェクト間の接続を削除した後も、接続解除モードは継続します。必要に応じて引き続きオブジェクトの接続を解除できます。

接続解除オブジェクトツールの使用中に、いくつかの方法を使用して接続解除モードをオフにできます。

  • Escキーを押す。
  • マウスを右クリックする。
  • ツールバーのポインターボタン をクリックする。

複数のオブジェクトを同時に接続する

FlexSimには、一度に複数のオブジェクト間でポート接続を作成できるショートカットやコツがさらにあります。

クイックライブラリ

クイックライブラリを使用して3Dオブジェクトをモデルに自動で追加できます(詳細については、「3Dオブジェクトをモデルに追加する」を参照)。クイックライブラリを使用して作成したオブジェクト間のポート接続を作成することもできます。

  1. Aキー(またはSキー)を長押ししてポート接続モードに入ります。
  2. 新しいオブジェクトに接続するオブジェクトをクリックします。
  3. 新しいオブジェクトを配置するモデル内の空白スペースをクリックします。
  4. 追加するオブジェクトのアイコンをクリックします。

同じタイプのオブジェクトを接続する

同じオブジェクトの複数のコピーをモデルに追加し、それらを同時に接続できます。

  1. Rキーを押したままライブラリ内のオブジェクトをクリックして、オブジェクト作成モードに入ります。
  2. Rキーを押したまま3Dモデルの空白をクリックして、オブジェクトを追加します。
  3. 引き続きRキーを押したままモデル内の空白をクリックして、さらにオブジェクトを追加します。

1つのオブジェクトを複数のオブジェクトに接続する

1つのオブジェクトをその他の複数のオブジェクトに同時に接続するには:

  1. Shiftキーを押しながら下流オブジェクトの周りにボックスを描画して、接続するオブジェクトを選択します。
  2. Aキー(またはSキー)を長押ししてポート接続モードに入ります。
  3. 上流オブジェクトをクリックしてから下流オブジェクトをクリックします。すべての下流オブジェクトが上流オブジェクトに自動で同時に接続されます。