目次

目次

個人の機器待機履歴

個人の機器待機履歴

概要

[個人の機器待機履歴]テーブルには、各機器リソースリクエストに関する情報が記録されます。この情報には、リクエストが行われた時刻だけでなく、リクエストが処理された時刻も含まれます。

人統計テーブル全般の詳細については、「人統計テーブル」のトピックを参照してください。

フローアイテム([人を作成]アクティビティで作成)が機器リソースから何かを取得しようとするたびに、このテーブルに行が追加されます。

  • PID - この列には、リソースをリクエストしているフローアイテムのIDが記録されます。
  • Flow - この列には、[機器を取得]アクティビティを含んでいる処理フローの名前が記録されます。
  • Activity - この列には、リクエストを行うために使用されたアクティビティの名前が記録されます。
  • Priority - この列には、リクエストの優先度が記録されます。
  • RequestTime - この列には、リクエストが行われた時刻が記録されます。
  • AcquireTime - この列には、リクエストが処理またはキャンセルされた時刻が記録されます。
  • Equipment - この列には、リクエストの結果として取得された機器のIDが記録されます。リクエストがキャンセルされた場合、この列はnull値になります。

値の変更

[AcquireTime]列と[Equipment]列は、リクエストが処理またはキャンセルされると設定されます。他の列は、リクエストが行われたときに設定されます。

ウォームアップ時の処理

ウォームアップ時間には、完了したリクエストに該当するすべての行が、このテーブルから削除されます。残りの行のデータは変更されません。