目次

目次

HCスタッフとリソースの優先度

HCスタッフとリソースの優先度

スタッフリソースと優先度の概要

FlexSim Healthcareでは、患者フロー内のスタッフ、場所、機器、および輸送リソースリクエストにさまざまな優先度レベルを追加することができます。優先度レベルを使用すれば、供給が制限されている状況でリソースを割り当てる最適な方法を見つけることができます。

たとえば、スタッフメンバーが、同時に処理可能な複数のタスクを抱えているとします。優先度レベルを使用すれば、スタッフメンバーは、重要性の低いタスクの前に重要性の高いタスクを処理することができます。また、優先度レベルを使用すれば、重症度レベルの高い患者などの優先度の高い患者に場所、輸送、または機器を割り当てることもできます。

優先度レベルに関係するもう1つの重要な概念がプリエンプトという概念です。シミュレーションモデルのロジックにおけるプリエンプトとは、1つのアクティビティがより重要なまたは優先される別のアクティビティによって中断されることを意味します(FlexSim全般におけるプリエンプトの詳細な説明については、「処理フロープリエンプト」を参照してください)。

たとえば、病院の緊急治療室で、医者が1人の患者の縫合手術中に、突然、銃撃の被害者が搬送されてきたとします。銃撃の被害者の方が生命の危険度が高いため、縫合手術中の患者より優先される必要があります。そのため、医者は、縫合手術中のタスクをプリエンプトして銃撃の被害者に関係するタスクを処理することになります。

リソースがアクティビティからプリエンプトされた場合、新しいアクティビティが完了した時点でどうするかを決めておく必要があります。中断されたアクティビティを再開させるのか?最初からそのアクティビティをやり直すのか?そのアクティビティを全く省略するのか?これらは必要に応じて調整可能な設定の類です。

優先度のレベルと階層

FlexSim Healthcareの優先度システムは、優先度レベルと優先度階層の2つの要素で構成されます。優先度レベルは、アクティビティにリソースを割り当てようとしたときに、そのリソースリクエストに割り当てられる数字です。複数のリクエストを使用してアクティビティを処理するスタッフメンバーまたは場所を取得しようとした場合は、最も優先度レベルの高いリクエストに最初にリソースが割り当てられます。

「リソースを取得」アクティビティでリソースを取得しようとすると、リソースブロックの優先度フィールドから優先度レベルが読み取られ、新しいリソースリクエストに割り当てられます。リソースが取得されると、その優先度の値が優先ラベル上の取得されたリソースに割り当てられます。

優先度レベルにも階層があります。階層は、約100個の数字の範囲です。リソースリクエストの優先度レベルが100または他の優先度レベルより高い場合は、それが上位階層にあることを意味します。上位階層にあるリソースリクエストは、下位階層にあるリソースをプリエンプトできます。

たとえば、あるスタッフメンバーが150の優先度レベルで取得された場合、そのスタッフメンバーは、優先度レベルが200以上のリソースリクエストによってプリエンプトできます。

下の表に、階層間の関係を示します。

優先度レベル 階層
0~99 第1層
100~199 第2層
200~299 第3層
300~399 第4層
その他 その他

優先度レベルの0~99は、第1層にあり、他の階層より優先度が低いと見なされます。

主要な概念

留意すべき優先度システムに関する重要な概念を以下に示します。

  • シミュレーションモデルにおける優先度レベルの意味を理解する必要があります。優先度レベルは、さまざまなシステムで使用するのに十分な柔軟性を備えています。お使いのヘルスケアシステムで優先度を決定するための独自の定義(独自の重症度システムなど)が使用されている場合は、既存のシステムをシミュレーションモデル内の類似の数値優先度レベルに変換できるかどうかを検討してください。
  • あるリソースリクエストの優先度が他のリクエストより高い場合は、最初にそのリクエストにリソースが割り当てられます。たとえば、1人のスタッフメンバーに対して2つのリクエストが出されたとします。一方のリクエストの優先度レベルは150で、もう一方のリクエストの優先度レベルは151です。スタッフメンバーが対応可能になった段階で、そのスタッフメンバーは、最初に、優先度レベルが151のリソースリクエストに割り当てられます。
  • リソースリクエストは、より低い階層優先度値を使用して取得されたリソースをプリエンプトすることができます。リソースリクエストは、最初に、対応可能なリソース(現在の優先度が0)を取得しようとします。しかし、誰も対応できない場合は、リクエストでより低い階層優先度値を使用して取得されたリソースをプリエンプトすることができますが、そのリソースにプリエンプト可能というタグが付けられている場合に限られます。リソースは、処理アクティビティの進行中に、そのアクティビティに関連するリソース内でプリエンプト可能リソースと指定されている場合にプリエンプト可能としてタグが付けられます。

これらの概念を理解した上で、患者フローを設計する前に、特定のアクティビティに付与する優先度を計画するようにしてください。