目次

目次

ラック

ラック

概要と主要な概念

ラックはストレージオブジェクトのサブクラスです。ラックの大部分のロジックは、ストレージオブジェクトクラスの一部として実装されています。ラックは主に、X方向にベイを、Z方向にレベルを定義することに特化しています。これに対して、フロアストレージクラスでは、グリッド形式の保管場所を床面に定義します。

ピックフェース

グラビティフローラック、プッシュバックラック、ドライブインラックを含むすべてのラックは、「Y-」面にピックフェースを実装しています。つまり、一般に、ラック本体のYマイナス方向の面からアイテムをピッキングするように設計されています。標準的なラックにデフォルトのビジュアル化を使用する場合、ピックフェースのセルサポート部分はオレンジ色で描画され、「背面」のセルサポート部分はグレーで描画されます。グラビティフローラックとプッシュバックラックの場合、スロットがピックフェースに向かってわずかに傾斜しているため、アイテムはピックフェースに向かって流れます。

イベント

イベントの詳細については、「ストレージオブジェクト」を参照してください。

状態

ラックはどの状態も実装していません。コンテンツグラフを使用して統計を取得します。

統計

統計の詳細については、「ストレージオブジェクト」を参照してください。

プロパティ

プロパティの詳細については、「ストレージオブジェクト」を参照してください。