目次

目次

液体ティッカー

液体ティッカー

概要と主要な概念

ティッカーは、ティックと呼ばれる短い、均等に間隔を置いた単位に時間を分割します。モデラーはティックの長さを定義できます。ティッカーは、モデル内のすべての液体オブジェクトを制御するオブジェクトです。そのため、液体オブジェクトを使用するモデルでは、常にティッカーが1つ必要になります。また、モデラーはティッカーを使用して、モデル内の液体材料を構成するサブコンポーネントのグローバルリストを定義します。

液体オブジェクトを使用するモデルにはティッカーが必要です。ティッカーの名前はTheTickerとする必要があります。モデラーは、ライブラリアイコングリッドからモデルビューウィンドウにドラッグすることでティッカーを作成できます。ただし、これは忘れやすい簡単なステップであるため、モデラーが液体オブジェクトをモデルにドラッグしたときにモデル内にティッカーがない場合は、ティッカーが作成されます。モデラーが別のティッカーを作成しようとすると、ティッカーはすでに存在しており、新しいティッカーを削除する必要があるという警告メッセージが表示されます。

ティッカーの動作がモデラーに見えることはほとんどありませんが、背後では重要な役割を果たします。各ティックの終わりに液体オブジェクト間で転送される材料の量を計算します。モデルがリセットされると、ティッカーはモデル内のすべての液体オブジェクトのリストを作成します。このリストのオブジェクトは、そのオブジェクトの上流および下流にある液体オブジェクトの数に基づいて並べ替えられます。各ティックの終わりに、ティッカーは最も下流側の液体オブジェクトから始め、該当するティック中にそのオブジェクトが受け取った材料の量を計算します。その後、ティッカーは、開始オブジェクトの上流にあるオブジェクトに移動した材料の量を計算し、モデルの液体部分の開始点に到達するまで計算を続けます。

モデラーが変更できるティッカーの値は数が限られています。その中で最も重要な値がティック時間です。これは、液体オブジェクトの更新までのティッカーの待機時間の長さです。ティック時間が非常に短いと、モデルが実行されるときにイベントが多数発生し(少なくとも1つのティックにつき1つ以上)、モデルが遅くなることがあります。また、多くの場合、液体オブジェクトの動作の精度が向上します。一般に、ティック時間を長くすると、モデルの実行速度は速くなりますが、精度が損なわれることがあります。モデルの速度と精度の適切なバランスは、モデラーが判断する必要があります。

また、モデラーはティッカーを使用して、モデル内の液体材料を構成する、一連のサブコンポーネントを定義します。各サブコンポーネントには名前が必要です。これらの名前は、モデラーがモデルで発生している事象を把握するために使用するものであり、オブジェクトの動作や精度には影響しません。すべての液体材料が、同じサブコンポーネントのリストを持ちます。ただし、すべての液体材料がすべてのサブコンポーネントを使用しなければならないということではありません。液体オブジェクトは、現在処理中の材料を構成するサブコンポーネントの割合を追跡します。2つの異なるソースからくる液体材料が混合される場合、必要に応じて、サブコンポーネントの割合が調整されます。定義できるサブコンポーネントの数に制限はありません。リストはすべての液体に適用されることに注意してください。

状態

統計的な目的で、液体ティッカーは、シミュレーション実行中、さまざまな位置で次のいずれかの状態になります。

アイドル

ティッカーは常にアイドル状態になります。

プロパティ

液体ティッカーオブジェクトには、さまざまなプロパティを持つ4つのタブがあります。最後の3つのタブは、ほとんどの液体オブジェクトに共通する標準タブです。これらのタブのプロパティの詳細については、以下を参照してください。

[ティッカー]タブのみが液体ティッカーオブジェクトに固有です。このタブのプロパティについては、この先のセクションで詳しく説明します。

ティック時間

これは各ティックの時間の長さです。ティックの最後に、ティッカーはモデル内の液体オブジェクト間を移動した液体の量を計算します。

オブジェクトリストの再ソートを最適化

Tickerは、液体オブジェクトの評価順の内部リストを保持します。このチェックボックスがオフになっていると、特定のオブジェクトの評価順が、それぞれのモデルの実行ごとに違ってくる場合があります。その場合、実際にはモデルに何の変更を加えていなくても、モデルの結果が変わってくることがあります。通常、このチェックボックスはオンにしておきます。

製品のコンポーネント

これは、モデル内のすべての液体オブジェクトで使用可能なサブコンポーネントの数です。すべてのオブジェクトは、同じサブコンポーネントのリストを使用しますが、すべてのコンポーネントに対して0より大きい値を指定する必要はありません。

更新

このボタンを押すと、モデラーが指定した数字になるようにコンポーネント名のリストが更新されます。

コンポーネント名

このテーブルには、モデル内のすべての液体オブジェクトで使用可能なサブコンポーネントの名前がリストされます。

制御された流体オブジェクト

このテーブルには、このティッカーによって制御される液体オブジェクトの名前がリストされます。