目次

目次

モデルビューを変更する

モデルビューを変更する

モデルビューの変更の概要

中央のペインにあるモデルは、ビジネスシステムの3Dシミュレーションモデルを作成する際に使用する主要なワークスペースです。このトピックでは、モデルを表示する際に使用できるカメラアングルを変更する基本的な方法について説明します。

モデルを移動する(パン)

モデルを左右または前後に移動するには、モデルの任意の場所をクリックし、マウスボタンを押しながらマウスを画面の左右または上下にドラッグします。

モデルを回転する

モデルを任意の方向に回転するには、モデルの任意の場所を右クリックします。次に、マウスを左右に動かしてモデルを水平に回転するか、マウスを上下に動かしてモデルを垂直に回転します。

モデルを拡大または縮小する

モデルを拡大または縮小するには、マウスのホイールボタンを使用します。上にスクロールするとモデルが拡大され、下にスクロールすると縮小されます。

処理フローツールを操作する

処理フローの操作は、モデルビュー内で操作するのと非常によく似ています。必要に応じて拡大縮小、左右または上下にパンを行うことができます。ただし、処理フローは2Dでのみ表示されるため、ビューは回転できません。

左右または上下にパンを行う方法は2つあります。

  • マウスを使用し、処理フロービューの任意の空白をクリックしてドラッグする。
  • Ctrlキーを押しながらスクロールして上下にパンを行う。Shiftキーを押しながらスクロールして左右にパンを行う。

拡大縮小する方法は2つあります。

  • スクロールホイールを使用してズームインとズームアウトを行う。
  • マウスを使用して、左右両方のマウスボタンをクリックしてドラッグする。