目次

目次

終了

終了

概要と主要な概念

[終了]アクティビティは、サブフローの終了に印を付けます。[終了]アクティビティは、本質的には[シンク]と同じように機能し、アクティビティに入るトークンを破棄します。

[終了]アクティビティには、サブフローの実行をトリガーしたアクティビティやイベントの種類に応じて、次のようないくつかの追加機能があります。

  • サブフローを実行 - サブフローが[サブフローを実行]アクティビティを通じて実行されている場合、[終了]に入る各トークンは、[サブフローを実行]で待機している親トークンにサブフローを終了したことを通知します。その親に対してすべてのトークンが終了すると、親は[サブフローを実行]アクティビティからリリースされます。この場合、[戻り値]プロパティは使用されません。
  • 戻り値をオーバーライド - [イベントを待つ]アクティビティおよび[イベントトリガーソース]アクティビティには、[戻り値をオーバーライド]プロパティがあります。このプロパティを使用すると、トークンがトリガーされたイベントに新しい戻り値を与えることができます。たとえば、プロセッサの処理時間イベントをオーバーライドすると、処理フローを使用してそのプロセッサの処理時間を定義するステップを実行できます。プロセッサは、[処理時間]ボックスに元々戻されている値を無視します。戻り値をオーバーライドすると、トークンはイベントの戻り値を評価する[終了]アクティビティにヒットするまで、定義された一連のアクティビティを移動します。(戻り値は、計算からのデータや、新しいラベル値などである可能性があります)
  • [サブフローを実行]コマンド - サブフローを実行するためにexecutesubflow()コマンドを使用するコードを使用している場合(一部のピックリストオプションでこのコマンドを使用します)、double processTime = executesubflow(processFlow);が[戻り値]ボックスから評価された値を与えられるようにサブフローの実行を終了すると、[終了]アクティビティは値を返すことができます。

サブフローについて

より詳細な情報については、「サブ処理フロー」を参照してください。

戻り値をオーバーライドする

[終了]アクティビティは一般的にサブフローの終了とみなされますが、[イベントを待つ]アクティビティ、[イベントトリガーソース]アクティビティ、executesubflow()コマンドの最後から[戻り値をオーバーライド]オプションを終了するためにも使用されます。どちらの場合も、1つのトークンを使用して[終了]アクティビティで終了する一連のアクティビティを実行します。[終了]アクティビティに到着すると、[戻り値]ボックスはトークンを評価され、結果が呼び出し側の関数に返されます。プロセッサの処理時間などプロパティの戻り値を取得するために、サブフローを実行する標準のFlexSimオブジェクトから利用可能なピックリストがあります。

[終了]がサブフローの終了を示す場合、[戻り値]は評価されません。

コネクター

[終了]アクティビティは、一連のアクティビティの終了を示します。[終了]にアクティビティが接続されていない場合があります。

プロパティ

次の画像は、[終了]アクティビティのプロパティを示しています。

これらの各プロパティについては、次のセクションで説明します。

名前

アクティビティの名前を変更するために使用します。このプロパティの詳細については、「名前」を参照してください。

フォント

フォント]ボタン で、アクティビティの背景色プロパティとフォントプロパティを編集するウィンドウが開きます。このプロパティの詳細については、「フォント」を参照してください。

統計

統計]ボタン でアクティビティの統計ウィンドウが開きます。このプロパティの詳細については、「統計」を参照してください。

戻り値

戻り値]プロパティは、静的または動的に生成された値にすることができ、戻り値は必要な値にできます。たとえば、トークンのラベルにあるデータに基づいて計算を返すか、オブジェクトへの参照を返すことができます。詳細については、「戻り値をオーバーライドする」を参照してください。

共有アセットの割当を解除

このチェックボックスをオンにすると、トークンが割り当てた共有アセットは、トークンが破棄されるときに割り当て解除されます。つまり、トークンが取得したリソースはすべてリリースされ、トークンに関連付けられたリストのエントリまたはバックオーダーが削除されます。トークンがゾーン内にある場合、ゾーンはコンテンツのみを更新し、他の統計は更新しません。このチェックボックスをオフにすると、トークンは共有アセットの割り当てが解除されるまで[終了]アクティビティに残ります。