目次

目次

人の設定

人のダウン動作

概要と主要な概念

[人のダウン動作]オブジェクトは、シフトスケジュール機能の提供を支援する事前に設定されたダウン動作オブジェクトです。このダウン動作を使用するタイムテーブルイベントが発生すると、シフトスケジュール処理フロー内で[パラメータ]ページのパラメータセットに基づくラベル値を使用してトークンが作成されます。シフトスケジュールフロー内のトークンが、ダウンするオブジェクトを取得して、モデル内の他の要素が取得できないようにします。このタブ上のパラメータは、リソースを取得する方法と休憩中にリソースを使用不可にする方法のさまざまな側面に影響します。

パラメータ

[パラメータ]タブには、次のプロパティがあります。

  • 条件 - 条件プロパティを使用すれば、休憩が常に起きるのか、特定の条件下でのみ起きるのかを制御することができます。
  • 優先度 - 優先度の値は、休憩させるリソースの取得時に使用されます。
  • 最大遅延 - 最大遅延は、リソースの取得の試みから休憩のキャンセルまでの最長時間を定義します。
  • 休憩場所 - 休憩場所の値は、スタッフメンバーが休憩中に移動する場所です。他のリソースタイプでは使用されません。
  • 状態 - 休憩中にリソースオブジェクトが遷移する状態。
  • 分散 - 分散の値は、休憩を正式に開始するまでの時間を設定するために使用されます。
  • 使用不可 - 休憩中はリソースを使用不可にマークする必要があります。これにより、この特定のオブジェクトに対するリクエストが所属するグループにリダイレクトされます。
  • フル休憩 - 休憩が遅れた場合に、休憩を最長にするか、通常の終了時間に終了するか。
  • プリエンプト可能 - オンにした場合は、優先度の高い層のリクエストで休憩を中断できます。
  • プリエンプトされた休憩を終了 - 休憩の中断後に、オンにした場合は、リソースが休憩中に戻され、オフにした場合は、休憩が終了します。
  • - この色がこのダウン動作を使用しているイベントのタイムテーブルに表示されます。休憩中のリソースオブジェクトの周りに描画されるボックスに色付けするためにも使用されます。