目次

目次

コンベヤシステムのプロパティ

コンベヤシステムのプロパティ

概要と主要な概念

コンベヤシステムのプロパティウィンドウを使用して、シミュレーションモデル内のすべてのコンベヤオブジェクトのデフォルトプロパティを設定できます。コンベヤシステムには、さまざまなプロパティを含む2つのタブがあります。これについては、次のセクションで説明します。

コンベヤシステムのプロパティにアクセスする

[コンベヤシステムの設定]ダイアログボックスにアクセスするには、まず、直線コンベヤまたは曲線ありのコンベヤがモデルに1つ以上存在することを確認する必要があります。存在しない場合、コンベヤシステムツールがツールボックスに表示されません。コンベヤがモデルに存在する場合は、次の手順を実行します。

  1. メインメニューの[ビュー]をクリックし、[ツールボックス]をクリックしてツールボックスを開きます。または、ツールバーの[ツール]ボタンをクリックして、ツールボックスにアクセスすることもできます。
  2. ツールボックスにはさまざまなツールが表示されます。[コンベヤシステム]をダブルクリックして、[コンベヤシステムの設定]ダイアログボックスを開きます。

[デフォルトのタイプ]タブ

[デフォルトのタイプ]タブには、次のプロパティがあります。

プルダウンメニューを含むいくつかのフィールドがあります。それぞれのプルダウンメニューから、さまざまなコンベヤオブジェクトが最初にシミュレーションモデルに追加されるときに割り当てられるデフォルトのタイプを選択できます。

各タイプのプロパティダイアログボックスと各オブジェクトの設定の詳細については、以下を参照してください。

[一般]タブ

[一般]タブには、次のプロパティがあります。

表示モードを描画

チェックボックスをオンにすると、直線コンベヤまたは曲線ありのコンベヤにはローラー(累積コンベヤの場合)またはベルト(非累積コンベヤの場合)が表示されます。ローラーコンベヤのシミュレーションの詳細については、「コンベヤのタイプの設定 - [ビジュアル]タブ」を参照してください。

決定点を表示

チェックボックスをオンにすると、決定点がひし形のアイコンとしてコンベヤに表示されます。

フォトアイを表示

チェックボックスをオンにすると、フォトアイが緑または赤の線としてコンベヤに表示されます。

転送の表示

チェックボックスをオンにすると、転送が正方形のアイコンとしてコンベヤに表示されます。

固定間隔を表示

チェックボックスをオンにすると、パワー&フリーコンベヤシステム内のドッグの場所を示すラインがコンベヤに表示されます。詳細については、「コンベヤのタイプ - パワーアンドフリー設定」を参照してください。

しきい値をスナップ

このフィールドに示す値の範囲内にコンベヤがある場合、コンベヤはスナップして結合します。

決定点の描画サイズ

決定点を描画するサイズを決定します。

非累積の停止点をストラドルコンベヤに伝搬

チェックボックスをオンにすると、停止/ブロック中アイテムが複数の非累積コンベヤにまたがっている場合、(アイテムの速度を駆動するコンベヤだけでなく)またがっている上流のコンベヤもすべて停止します。