目次

目次

同期

同期

概要と主要な概念

トークンは、各着信コネクターから1つのトークンが到着するまで同期アクティビティで待機します。このアクティビティは、各着信コネクターに対応する発信コネクターがあることを除き、[結合]アクティビティと似ています。最初の着信コネクターからのトークンは最初の発信コネクターからリリースされ、2番目の着信コネクターからのトークンは2番目の発信コネクターからリリースされる、といったようにリリースされます。

[パーティションID]を指定すると、トークンは同じパーティション内の他のトークンのみを待ちます。これは、同じタイプの他のトークンとの調整に役立ちます。トークンの調整の詳細については、「調整」を参照してください。

コネクター

[同期]アクティビティでは、発信コネクターの数が着信コネクターの数と一致する限り、任意の数のコネクターを使用できます。[同期]では、他のアクティビティをスナップすることはできません。これを行うと、[同期]からすべてのコネクターが削除されるためです。

着信コネクターと発信コネクターの数がこのアクティビティの動作に影響します。[調整]アクティビティにおけるコネクターの固有動作の詳細については、「コネクターと調整アクティビティ」を参照してください。

プロパティ

次の画像は、[同期]アクティビティのプロパティを示しています。

これらの各プロパティについては、次のセクションで説明します。

名前

アクティビティの名前を変更するために使用します。このプロパティの詳細については、「名前」を参照してください。

フォント

フォント]ボタン で、アクティビティの背景色プロパティとフォントプロパティを編集するウィンドウが開きます。このプロパティの詳細については、「フォント」を参照してください。

統計

統計]ボタン でアクティビティの統計ウィンドウが開きます。このプロパティの詳細については、「統計」を参照してください。

パーティションID

使用するパーティショントークンを定義します。

最大待機タイマーの使用

トークンが指定された時間の経過後に必要な量をプルしていない場合、最大待機タイマーが評価されます。詳細については、「最大待機タイマー」を参照してください。

最大アイドルタイマーの使用

最大アイドルタイマーは、トークンが値をリストからプルするたびに評価されます。詳細については、「最大アイドルタイマー」を参照してください。