目次

目次

テーブルチャート

テーブルチャート

概要と主要な概念

テーブルチャートを使用すると、統計コレクターテーブルまたは計算済みテーブルをチャートとして表示できます。

[データ]タブ

[データ]タブには次のプロパティがあります。

  • データソース - ドロップダウンリストから有効なデータソースを選択します。すべての統計コレクターと計算テーブルが表示されます。また、最後のオプションを選択すると、新しい統計コレクターを作成できます。付随するボタンをクリックすると、選択したデータソースのプロパティウィンドウが開かれます。
  • 含める - チャートに含める列を選択します。

[テキスト]タブ

[設定]タブには次のプロパティがあります。

  • 精度 - チャートで使用する小数点以下の桁数を指定します。
  • フォントサイズ - このグラフの一般的なテキストのフォントサイズをピクセル単位で設定します。
  • タイトルフォントサイズ - チャートのタイトルのフォントサイズを設定します。
  • カスタムタイトル - オンにした場合は、チャートのカスタムタイトルを指定できます。カスタムタイトルは、特殊文字を含めることができ、必要に応じて空白にすることもできます。

パフォーマンス指標

テーブルチャートには、パフォーマンス指標として、含まれている各数値列の集計が表示されます。チャートは、各列で、可能なパフォーマンス指標として平均値、合計値、最小値、最大値を提供します。