目次

目次

人統計テーブル

人統計テーブル

概要と主要な概念

人統計テーブルとは、[人]モジュールのアクティビティやオブジェクトを使用するすべてのモデルに追加されるテーブルです。次のオブジェクトに関するデータが記録されます。

各テーブルから有意な統計を個別に導き出すことができます。たとえば、StaffTravelDistanceアクティビティは、モデル実行中に各スタッフオブジェクトが移動した距離を記録します。このテーブルを使用して、全スタッフの平均移動距離を導き出すことができます。

さらに、これらのテーブルは、データベースとして機能するように設計されているため、より詳細な統計を得ることができます。たとえば、StaffGroupsテーブルには、各スタッフグループにどのスタッフオブジェクトが属すかが記録されます。このテーブルの情報をStaffTravelDistanceテーブルの情報と組み合わせると、あるグループのスタッフの平均移動距離を求めることができます。

これらのテーブルのデータを視覚化する最も良い方法は、人テンプレートを使用することです。これらのテンプレートの詳細については、「人テンプレート」のトピックを参照してください。

これらのテーブルの一部は、モデルの実行とともに長くなります。すべてのユーザーがすべてのメトリックに関心があるわけではないため、任意の人統計テーブルを無効化してそのデータの収集を停止することができます。

すべての人統計テーブルは、内部に統計コレクターを保有しています。この内部コレクターを複製すると、そのテーブルのデータの収集方法を把握したり、テーブルの修正バージョンを作成したりすることができます。

人テーブル

次のテーブルには、[人を作成]アクティビティで作成されたフローアイテムに関する情報が記録されます。

スタッフテーブル

次のテーブルには、スタッフグループのスタッフオブジェクトに関する情報が記録されます。

場所テーブル

次のテーブルには、場所グループの場所オブジェクトに関する情報が記録されます。

機器テーブル

次のテーブルには、機器グループの機器に関する情報が記録されます。

輸送テーブル

次のテーブルには、輸送グループの輸送に関する情報が記録されます。

待機列テーブル

次のテーブルには、待機列オブジェクトに関する情報が記録されます。

プロパティ

各人統計テーブルには、次のプロパティがあります。

  • 有効 - このテーブルを無効化するには、このボックスをオフにします。なお、このテーブルを無効化すると、このテーブルを必要とする人テンプレートは機能しなくなります。
  • データテーブル - このテーブルに記録されたデータが表示されます。
  • 内部統計コレクタのコピー - このボタンをクリックすると、内部統計コレクターのコピーが作成され、ツールボックスに追加されます。
  • ハードドライブにデータを保存する - このボックスをオンにすると、このテーブルに記録されたデータは、RAMの確保のためにハードドライブに書き込まれます。