目次

目次

チュートリアル3 - エミュレーションチュートリアル

チュートリアル3 - エミュレーションチュートリアル

このチュートリアルでは、エミュレーションによるシミュレーションプロジェクトを構築するための基礎を学習します。エミュレーションとは、シミュレートされたプログラマブルロジックコントローラー(PLC)ロジックを作成する機能を指す用語です。

このチュートリアルでは、コンベヤを制御するPLCロジックをシミュレートします。コンベヤのロジックは、処理フローのエミュレーション共有アセットによってすべて処理されます。このモデルのコンベヤロジックはかなりシンプルです。まず、コンベヤ上のフローアイテムがフォトアイに到達した後、5秒間遅延するシステムを設計します。

次のチュートリアルタスクでは、制限エリアのある2つの交差コンベヤのPLCロジックを構築します。

対象タスク

このチュートリアルでは、次のタスクについて説明します。

タスク3.1

ベーシックなPLCラダーロジックを構築する

このチュートリアルタスクでは、処理フロー変数と[変数を設定]アクティビティを使用してPLCラダーロジックをエミュレートする方法について学習します。処理フローアクティビティと変数共有アセットを使用して、シンプルなコンベヤシステムのロジックをコントロールします。

タスク3.2

エリア制限PLCロジックを追加する

このタスクでは、[変数を取得]アクティビティを使用してフォトアイ変数の状態を取得する方法について学習します。フォトアイ同士が互いにやり取りし、特定のエリアへのアイテムのフローを制限するエミュレーションシステムを設計します。

詳細

これらのチュートリアルで取り上げた概念の詳細については、以下を参照してください。