目次

目次

モデルトリガー

モデルトリガー

概要と主要な概念

モデルトリガーを使用すると、モデル実行間の異なるポイントでコードを実行できます。

モデルトリガーはツールボックスからアクセスできます。

トリガー

次のトリガーを使用できます。

  • モデルを開いたとき - このトリガーは、ファイルからモデルを開くと起動します。

  • リセット時 - このトリガーは、モデルがリセットされると起動します。

  • 実行開始時 - このトリガーは、モデルが停止状態または一時停止状態から実行状態に変わるたびに起動します。

  • 実行停止時 - このトリガーは、モデルが実行状態から停止状態または一時停止状態に変わるたびに起動します。

  • ポストコンパイル時 - このトリガーは、コンパイル完了後に起動します。