目次

目次

シンク

シンク

概要と主要な概念

[シンク]アクティビティはトークンを破棄し、それらのトークンに格納されているすべてのデータを削除します。トークンに子がある場合は、すべての子が破棄されるまで[シンク]アクティビティ内に残り、子のリンクとデータを保持します。[共有アセットの割り当てを解除]のチェックボックスがオフで、トークンが共有アセットを割り当てている場合、トークンはすべての共有アセットの割り当てが解除されるまで[シンク]アクティビティ内にも残ります。

コネクター

[シンク]アクティビティは一連のアクティビティの終了を示します。[シンク]の終わりにアクティビティが接続されていない場合があります。詳細については、「アクティビティを追加および接続する」を参照してください。

プロパティ

次の画像は、[シンク]アクティビティのプロパティを示しています。

これらの各プロパティについては、次のセクションで説明します。

名前

アクティビティの名前を変更するために使用します。このプロパティの詳細については、「名前」を参照してください。

フォント

フォント]ボタン で、アクティビティの背景色プロパティとフォントプロパティを編集するウィンドウが開きます。このプロパティの詳細については、「フォント」を参照してください。

統計

統計]ボタン でアクティビティの統計ウィンドウが開きます。このプロパティの詳細については、「統計」を参照してください。

共有アセットの割り当てを解除

共有アセットの割り当てを解除]チェックボックスをオンにすると、トークンによって割り当てられた[共有アセット]は、[シンク]がトークンを破棄すると割り当てが解除されます。つまり、トークンが[シンク]に破棄されると、トークンが以前に取得したリソースがすべてリリースされ、トークンに関連付けられたリストのエントリやバックオーダーが削除されます。トークンがゾーン内にある場合、ゾーンはコンテンツのみを更新し、他の統計は更新しません。このチェックボックスをオフにすると、トークンは共有アセットの割り当てが解除されるまで[シンク]アクティビティに残ります。