目次

目次

決定点

決定点

概要と主要な概念

決定点は、コンベヤシステムにロジックを構築するために使用できる多目的なオブジェクトです。決定点を統合コントローラーにリンクして、リリースされたスラッグがシステム内の指定されたポイントをクリアしたときに通知することもできます。

イベント

イベントの詳細については、「イベントリスニング」ページを参照してください。

決定点には次の追加イベントがあります。

到着時

[到着時]は、アイテムが決定点に到着したときに起動します。

次のパラメータがあります。

イベントパラメータ タイプ 説明
到着アイテム オブジェクト 到着したアイテム
コンベヤアイテム コンベヤ 決定点がオンになっているコンベヤ

続行時

[続行時]は、アイテムが決定点から離れる直前に起動します。

次のパラメータがあります。

イベントパラメータ タイプ 説明
継続アイテム オブジェクト 離れていくアイテム
コンベヤアイテム コンベヤ 決定点がオンになっているコンベヤ

状態

決定点はどの状態も実装していません。

統計

決定点は次の統計を追跡します。これらは、オブジェクトをクリックし、[クイックプロパティ]の[統計]ペインを選択することで表示できます。

コンテンツ

到着したが、まだ決定点まで継続していないアイテムの数。これは常に0または1になります。

入力

決定点に到着したアイテムの総数。

出力

決定点まで継続したアイテムの総数。

プロパティ

決定点のプロパティは、クイックプロパティや決定点のプロパティウィンドウで編集するか、コンベヤシステムツールを使用して作成されたタイプを通じて編集できます。次のセクションでは、各ツールの使用可能なプロパティについて説明します。

クイックプロパティ

次の画像は、[クイックプロパティ]で使用できる決定点のプロパティを示しています。

次のプロパティがあります。

名前

必要に応じてこちらにカスタム名を入力できます。

決定点タイプ

このメニューを使用して、この決定点をグローバルタイプに割り当てます。[カスタム]を選択すると、すべての決定点のプロパティがローカルで定義されます。

X、Y、Zの位置

3Dモデルでの入口の転送の位置を変更します。

コンベヤ上の距離

コンベヤに対する決定点の位置を変更します。

プロパティウィンドウとタイプ

決定点のプロパティウィンドウには、さまざまなプロパティを持つ3つのタブがあります。最後の2つのタブは、すべてのコンベヤオブジェクトに共通の標準タブです。これらのタブのプロパティの詳細については、以下を参照してください。

[決定点タイプ]タブのみが決定点に固有です。

これらのプロパティについては、「決定点タイプ」のトピックで説明します。