目次

目次

オブジェクト検索ツール

オブジェクト検索ツール

概要と主要な概念

このツールを使用すると、オブジェクトの名前またはタイプに基づいてモデル内のオブジェクトをすばやく検索できます。このツールは、メインツールバーの表示メニューからアクセスできます。

プロパティ

オブジェクト検索ツールには、次のプロパティがあります。

名前で検索

一番上の編集ボックスに名前の全部または一部を入力して[検索]を押すと、3Dビューまたはツリービューでオブジェクトが検索されます。このフィールドは大文字と小文字が区別されます。「Queue」と「queue」は異なります。[検索]は、モデル内のすべてのオブジェクトを検索し、指定したテキストを含むオブジェクト名をすべて見つけ出します。すなわち、「Processor」を検索すると、「Processor3」と「FluidProcessor4」の両方が検索されます。

カテゴリ/グループ/クラスで検索

ライブラリのカテゴリまたはグループ、クラスタイプ、モデ​​ル内の特定のレイヤーを選択して、オブジェクトを検索することもできます。ドロップダウンからオプションを選択すると、一番下のリストが再読み込みされます。リスト内のオブジェクトを選択し、[ビューの中心]を押すと、そのオブジェクトは3Dまたはツリービューに移動します。

  • 選択したレベルのみ - 選択したレベルのオブジェクトのみを表示する場合は、このチェックボックスをオンにします。たとえば、3つのプロセッサを含むモデルに1つのビジュアルオブジェクトがある場合、[レベル]で[モデル]を選択すると、この3つのプロセッサは結果リストに表示されません。
  • ビューの中心 - 3Dまたはツリービューの結果リストで選択したオブジェクトを中央に配置します。
  • リストを更新 - 結果リストを含むすべてのリストを更新します(モデルにオブジェクトを追加した場合に便利です)。
  • 選択 - 結果リストから、選択したオブジェクトを(赤いボックスで)選択します。
  • すべて選択 - 結果リスト内のすべてのオブジェクトを(赤いボックスで)選択します。