目次

目次

トークンをリリース

トークンをリリース

概要と主要な概念

[トークンをリリース]アクティビティは、1つまたは複数のトークンによる現在のアクティビティを中止し、トークンを新しいアクティビティに送信します。

このアクティビティは、処理フローのプリエンプトで使用されます。プリエンプトを行う方法については、「プリエンプト」を参照してください。

コネクター

[トークンをリリース]アクティビティでは、コネクターを1つのみ使用できます。詳細については、「アクティビティを追加および接続する」を参照してください。

プロパティ

次の画像は、[トークンをリリース]アクティビティのプロパティを示しています。

これらの各プロパティについては、次のセクションで説明します。

名前

アクティビティの名前を変更するために使用します。このプロパティの詳細については、「名前」を参照してください。

フォント

フォント]ボタン で、アクティビティの背景色プロパティとフォントプロパティを編集するウィンドウが開きます。このプロパティの詳細については、「フォント」を参照してください。

統計

統計]ボタン でアクティビティの統計ウィンドウが開きます。このプロパティの詳細については、「統計」を参照してください。

トークン

リリースの対象となるトークンを定義します。通常、これは[トークンコンテキストを保存]アクティビティの[トークン]フィールドと一致します。詳細については、「プリエンプト処理フローを接続する」を参照してください。

リリース先

トークンのリリース先となるアクティビティを定義します。通常はサンプラーボタン を使用して、目的地のアクティビティを直接選択します。