目次

目次

チュートリアル2 - 統計コレクター

チュートリアル2 - 統計コレクター

このチュートリアルでは、統計コレクターの主な機能の概要を説明します。ここでは、統計コレクターを使用してイベントをリッスンし、データテーブルを設定する方法について学習します。さらに、統計コレクターのデータをより視覚的に表示できるチャートを作成する方法についても学習します。

このチュートリアルを終了すると、さまざまなデータテーブルを作成する方法を習得できます。

また、このデータを視覚化するさまざまなチャートを作成する方法も習得できます。

対象タスク

このチュートリアルでは、次のタスクについて説明します。

タスク2.1

基本的な統計コレクターを構築する

このタスクでは、統計コレクターの基本的な機能について説明します。コレクターにイベントを追加する方法と、データテーブルを設定する方法について具体的に学習します。また、統計コレクターをチャートにリンクして、シミュレーションの実行中に記録したデータを視覚化する方法についても学習します。

タスク2.2

複数のオブジェクトからデータを取得する

このタスクでは、統計コレクターを使用して複数のオブジェクトのデータを比較する方法について学習します。また、さまざまなオブジェクトから記録されたデータをコレクターで区別する方法や、オブジェクトのグループをリッスンする方法についても学習します。次に、複数のオブジェクトのデータをヒストグラムチャートとタイムプロットチャートで比較対照する方法について学習します。

タスク2.3

カスタム統計を作成および追跡する

このチュートリアルタスクでは、統計コレクターを使用してカスタムの統計を作成する方法について学習します。さらに、計算済みテーブルを使用して統計コレクターからデータを変換する方法についても学習します。次に、オブジェクトのグループから現在のコンテンツ統計を表示するデータテーブルとチャートを作成する方法について学習します。

詳細

これらのタスクは、「モデルからデータを取得する」の章に含まれているトピックを対象とします。