目次

目次

出口の転送

出口の転送

概要と主要な概念

出口の転送は、FlexSimライブラリでは使用できません。これはコンベヤが別のオブジェクトに接続するたびに作成されます。

転送には3種類あります。

  • 転送 - あるコンベヤから別のコンベヤへの接続。コンベヤ間でアイテムがどのように転送されるかに影響します。
  • 入口の転送 - 非コンベヤオブジェクト(ソースまたは他の固定リソースなど)からコンベヤオブジェクトへの接続。アイテムがコンベヤにどのように転送されるかに影響します。
  • 出口の転送 - コンベヤから非コンベヤオブジェクト(シンクまたはその他の固定リソースなど)からコンベヤオブジェクトへの接続。[出口の転送]には、輸送、つまりタスク実行者がアイテムをピックアップして別のオブジェクトに引き渡すための送信機能があります。タスク実行者は、出口の転送の特定のポイントまたは出口の転送に沿った可能なポイントの範囲からアイテムをピックアップできます。

プロパティ

出口の転送プロパティは、クイックプロパティや出口の転送プロパティウィンドウで編集するか、コンベヤシステムツールを使用して作成されたタイプを通じて編集できます。次のセクションでは、各ツールの使用可能なプロパティについて説明します。

クイックプロパティ

次の画像は、[クイックプロパティ]で使用できる転送プロパティを示しています。

次のプロパティがあります。

名前

必要に応じてこちらにカスタム名を入力できます。

出口の転送タイプ

この入口の転送をグローバルタイプに割り当てるには、このメニューを使用します。[カスタム]を選択すると、すべての入口の転送プロパティがローカルで定義されます。

X、Y、Zの位置

3Dモデルでの入口の転送の位置を変更します。

コンベヤ上の距離

コンベヤに対する入口の転送の位置を変更します。

プロパティウィンドウとタイプ

次の画像に示すように、転送プロパティウィンドウにはさまざまなプロパティがあります。

これらのプロパティについては、「出口の転送タイプ」のトピックで説明します。