目次

目次

変数を設定

変数を設定

概要と主要な概念

このアクティビティは、[変数]共有アセットの値を設定します。

このアクティビティが最初に作成されると、アクティビティが機能するために[変数]へのリンクが必要であることを通知する赤い感嘆符 がアクティビティの右側に表示されます。このリンクは、感嘆符をクリックしてVariableオブジェクトをクリックすると作成できる直接ポインターにすることもできます。または、[変数参照]プロパティの値を設定して動的な参照にすることもできます。

変数は、[]プロパティを使用してさまざまなタイプのデータに設定できます。これには、数値、文字列、ノード参照、配列などが含まれます。[レート]プロパティは、動的な追跡変数に特有であり、他のすべての変数タイプでは無視されます。動的な追跡変数のレートを設定するときに現在値を変更しない場合は、[]プロパティの右にある[削除]ボタン をクリックして値を削除できます。

コネクター

[変数を取得]アクティビティでは、コネクターを1つのみ使用できます。詳細については、「アクティビティを追加および接続する」を参照してください。

プロパティ

次の画像は、[変数を取得]アクティビティのプロパティを示しています。

これらの各プロパティについては、次のセクションで説明します。

名前

アクティビティの名前を変更するために使用します。このプロパティの詳細については、「名前」を参照してください。

フォント

フォント]ボタン で、アクティビティの背景色プロパティとフォントプロパティを編集するウィンドウが開きます。このプロパティの詳細については、「フォント」を参照してください。

統計

統計]ボタン でアクティビティの統計ウィンドウが開きます。このプロパティの詳細については、「統計」を参照してください。

変数参照

このアクティビティがリンクされている[変数]共有アセット。

変数]共有アセットを設定する値。

レート

変数]共有アセットの動的な追跡変数を設定するレート。