目次

目次

チャートテンプレートの概要

チャートテンプレートの概要

チャートテンプレートの概要

チャートテンプレートは、通常必要な統計を迅速、簡単、かつわかりやすい方法で作成するのに役立ちます。関心のある統計のタイプとその統計データをどのように視覚化するかに基づいてチャートを選択する必要があります。チャートテンプレートを使用する場合、統計を収集するオブジェクトを指定できます。チャートの1つをダッシュボードにドラッグしてその基本プロパティを設定すると、その統計タスクに必要なツール(統計コレクター、計算済みテーブル、グループなど)が自動的に生成されます。ただし、これらのツールはシミュレーションモデルにインストールされない限り、バックグラウンドにとどまり表示されません。詳細については、「ダッシュボードとチャートを操作する」を参照してください。

以下の各セクションでは、FlexSimで現在利用可能なすべてのチャートテンプレートの概要を説明します。

WIPテンプレート

WIPチャートテンプレートを使用すると、多数の個別オブジェクト、処理フローアクティビティ、または指定オブジェクトセットの進行中の作業(WIP)をグラフ化できます。簡単に言うと、これらのテンプレートから関与オブジェクトのコンテンツが読み取れます。たとえば、これらのオブジェクトに含まれるフローアイテムやトークンの、現在値、最小値、最大値、平均値がわかります。

次のテーブルは、利用可能なテンプレートの概要を示すものです。

名前とアイコン 説明
WIP(テーブル) 選択したすべてのオブジェクトについて、現在のコンテンツ(WIP)を表示するテーブルチャートを作成します。詳細については、「WIPのテーブルテンプレート」のページを参照してください。
WIP(棒グラフ) 選択したすべてのオブジェクトについて棒グラフを作成します。棒の長さは、現在のコンテンツ(WIP)によって決まります。詳細については、「WIPの棒テンプレート」のページを参照してください。
WIPとタイム 選択したすべてのオブジェクトについて、時間の経過に伴うコンテンツ(WIP)の変化を示す階段状プロットを作成します。詳細については、「WIPとタイムテンプレート」のページを参照してください。
平均WIP(テーブル) 選択したすべてのオブジェクトについて、平均コンテンツ(WIP)を示すテーブルを作成します。詳細については、「平均WIPテーブルテンプレート」のページを参照してください。
平均WIP(棒グラフ) 選択したすべてのオブジェクトについて、平均コンテンツ(WIP)を示す棒グラフを作成します。棒の長さはオブジェクトの平均的なコンテンツを示しています。詳細については、「平均WIPの棒テンプレート」のページを参照してください。
複合WIP(テーブル) 選択したオブジェクトグループについて、現在のコンテンツ(WIP)を表示するテーブルを作成します。このチャートは、入口オブジェクトと出口オブジェクトの間のフローアイテムまたはトークンの数を追跡します。詳細については、「複合WIPのテーブルテンプレート」のページを参照してください。
複合WIP(棒グラフ) 選択したオブジェクトグループについて、現在のコンテンツ(WIP)を表示する棒グラフを作成します。棒の長さは、オブジェクトのグループ全体のコンテンツを表します。このチャートは、入口オブジェクトと出口オブジェクトの間のフローアイテムまたはトークンの数を追跡します。詳細については、「複合WIPの棒テンプレート」のページを参照してください。
複合WIPとタイム 選択したオブジェクトグループについて、時間の経過に伴うコンテンツ(WIP)の変化を表示する階段グラフを作成します。このチャートは、入口オブジェクトと出口オブジェクトの間のフローアイテムまたはトークンの数を時系列に追跡します。詳細については、「複合WIPとタイムテンプレート」のページを参照してください。
タイプ別WIP(テーブル) オブジェクトのコンテンツ(WIP)をフローアイテム、トークンのタイプ、またはラベルに基づいて分類するテーブルを作成します。また、複合オブジェクトのコンテンツ(入口オブジェクトと出口オブジェクトの間のコンテンツ)を追跡することもできます。詳細については、「タイプ別WIPのテーブルテンプレート」のページを参照してください。
タイプ別WIP(棒グラフ) オブジェクトのコンテンツ(WIP)をフローアイテム、トークンのタイプ、またはラベルに基づいて分類する棒グラフを作成します。また、複合オブジェクトのコンテンツ(入口オブジェクトと出口オブジェクトの間のコンテンツ)を追跡することもできます。詳細については、「タイプ別WIPの棒テンプレート」のページを参照してください。
タイプ別WIPとタイム 時間の経過に伴うオブジェクトのコンテンツ(WIP)の変化をフローアイテム、トークンのタイプ、またはラベルに基づいて表示する階段グラフを作成します。また、複合オブジェクトのコンテンツ(入口オブジェクトと出口オブジェクトの間のコンテンツ)を追跡することもできます。詳細については、「複合WIPとタイムテンプレート」のページを参照してください。

スループットテンプレート

スループットテンプレートを使用すると、多数の個別オブジェクト、処理フローアクティビティ、または指定オブジェクトセットのスループットをグラフ化できます。簡単に言うと、これらのテンプレートによって、オブジェクトまたはアクティビティから離れたフローアイテムまたはトークンの数が計算されます。

次のテーブルは、利用可能なテンプレートの概要を示すものです。

名前とアイコン 説明
スループット(テーブル) 選択したオブジェクトのスループットを示すテーブルを作成します。詳細については、「スループットテーブルテンプレート」のページを参照してください。
スループット(棒グラフ) 選択したすべてのオブジェクトについて棒グラフを作成します。棒の長さは、現在のスループットによって決まります。詳細については、「スループットの棒テンプレート」のページを参照してください。
1時間あたりのスループット(テーブル) 選択したオブジェクトの合計スループットを、これまでに実行したシミュレーションの合計時間数で除算した結果を表示するテーブルを作成します。詳細については、「1時間あたりのスループットのテーブルテンプレート」のページを参照してください。
1時間あたりのスループット(棒グラフ) 選択したオブジェクトの合計スループットを、これまでに実行したシミュレーションの合計時間数で除算した結果を表示する棒グラフを作成します。詳細については、「1時間あたりのスループットの棒テンプレート」のページを参照してください。
1時間あたりのスループット(とタイム) 選択したオブジェクトについて、時間の経過に伴うスループットの変化を、これまでに実行したシミュレーションの合計時間数単位で表示する折れ線グラフを作成します。詳細については、「1時間あたりのスループットとタイムテンプレート」のページを参照してください。
複合スループット(テーブル) 選択したすべてのオブジェクトについて、合計スループットを表示するテーブルを作成します。詳細については、「複合スループットのテーブルテンプレート」のページを参照してください。
複合スループット(棒グラフ) 選択したすべてのオブジェクトについて、合計スループットを表示する棒グラフを作成します。詳細については、「複合スループットの棒テンプレート」のページを参照してください。
1時間あたりの複合スループット(テーブル) 選択したすべてのオブジェクトの合計スループットを、これまでに実行したシミュレーションの合計時間数で除算した結果を表示するテーブルを作成します。詳細については、「1時間あたりの複合スループットのテーブルテンプレート」のページを参照してください。
1時間あたりの複合スループット(棒グラフ) 選択したすべてのオブジェクトの合計スループットを、これまでに実行したシミュレーションの合計時間数で除算した結果を表示する棒グラフを作成します。詳細については、「1時間あたりの複合スループットの棒テンプレート」のページを参照してください。
1時間あたりの複合スループット(とタイム) 選択したすべてのオブジェクトについて、時間の経過に伴う合計スループットの変化を、これまでに実行したシミュレーションの合計時間数単位で表示する折れ線グラフを作成します。詳細については、「1時間あたりの複合スループットとタイムテンプレート」のページを参照してください。
タイプ別スループット(テーブル) オブジェクトのスループットをフローアイテム、トークンのタイプ、またはラベルに基づいて分類するテーブルを作成します。また、複合オブジェクトのスループット(入口オブジェクトと出口オブジェクトの間のコンテンツ)も追跡できます。詳細については、「タイプ別スループットのテーブルテンプレート」のページを参照してください。
タイプ別スループット(棒グラフ) オブジェクトのスループットをフローアイテム、トークンのタイプ、またはラベルに基づいて分類する棒グラフを作成します。また、複合オブジェクトのスループット(入口オブジェクトと出口オブジェクトの間のコンテンツ)も追跡できます。詳細については、「タイプ別スループットの棒テンプレート」のページを参照してください。
タイプ別1時間あたりのスループット(テーブル) オブジェクトのスループットを、これまでに実行したシミュレーションの合計時間数で除算した結果をフローアイテム、トークンのタイプ、またはラベルに基づいて分類するテーブルを作成します。また、複合オブジェクトのスループット(入口オブジェクトと出口オブジェクトの間のコンテンツ)も追跡できます。詳細については、「タイプ別1時間あたりのスループットのテーブルテンプレート」のページを参照してください。
タイプ別1時間あたりのスループット(棒グラフ) オブジェクトのスループットを、これまでに実行したシミュレーションの合計時間数で除算した結果をフローアイテム、トークンのタイプ、またはラベルに基づいて分類する棒グラフを作成します。また、複合オブジェクトのスループット(入口オブジェクトと出口オブジェクトの間のコンテンツ)も追跡できます。詳細については、「タイプ別1時間あたりのスループットの棒テンプレート」のページを参照してください。
タイプ別1時間あたりのスループット(とタイム) オブジェクトのスループットの時間の経過に伴う変化を、これまでに実行したシミュレーションの合計時間数単位でフローアイテム、トークンのタイプまたはラベルに基づいて表示する折れ線グラフを作成します。また、複合オブジェクトのスループット(入口オブジェクトと出口オブジェクトの間のコンテンツ)も追跡できます。詳細については、「タイプ別1時間あたりのスループットとタイムテンプレート」のページを参照してください。

滞在時間テンプレート

滞在時間テンプレートを使用すると、多数の個別オブジェクト、処理フローアクティビティ、または指定オブジェクトセットの滞在時間の値をグラフ化できます。簡単に言うと、フローアイテムやトークンがオブジェクトやアクティビティに滞在している期間に関する統計をこのテンプレートで取得できます。

次のテーブルは、利用可能なテンプレートの概要を示すものです。

名前とアイコン 説明
滞在時間(テーブル) 選択したすべてのオブジェクトの滞在時間について、平均、最小、最大値を示すテーブルを作成します。詳細については、「滞在時間テーブルテンプレート」のページを参照してください。
滞在時間(棒グラフ) 選択したすべてのオブジェクトについて、平均滞在時間を表示する棒グラフを作成します。詳細については、「滞在時間棒テンプレート」のページを参照してください。
1時間あたりの滞在時間 選択したすべてのオブジェクトについて、時間の経過に伴う平均滞在時間の変化を、これまでに実行したシミュレーションの合計時間数単位で表示する折れ線グラフを作成します。詳細については、「1時間あたりの滞在時間とタイムテンプレート」のページを参照してください。
滞在時間(とタイム) 選択したオブジェクトについて、出入りした各フローアイテムまたはトークンの滞在時間を表す時間プロットを作成します。詳細については、「滞在時間とタイムテンプレート」のページを参照してください。
滞在時間ヒストグラム 選択したオブジェクトについて、特定の滞在時間値を持つフローアイテムまたはトークンの数を表すヒストグラムを作成します。詳細については、「滞在時間のヒストグラムテンプレート」のページを参照してください。
複合滞在時間(テーブル) 選択したオブジェクトグループの合計滞在時間について、平均、最小、最大値を示すテーブルを作成します。このチャートは、入口オブジェクトと出口オブジェクトの間のフローアイテムまたはトークンの滞在時間を追跡します。詳細については、「複合滞在時間テーブルテンプレート」のページを参照してください。
複合滞在時間(棒グラフ) 選択したオブジェクトグループについて、合計平均滞在時間を示す棒グラフを作成します。このチャートは、入口オブジェクトと出口オブジェクトの間のフローアイテムまたはトークンの滞在時間を追跡します。詳細については、「複合滞在時間の棒テンプレート」のページを参照してください。
1時間あたりの複合滞在時間(とタイム) 選択したオブジェクトグループについて、時間の経過に伴う平均滞在時間の変化を、これまでに実行したシミュレーションの合計時間数単位で表示する折れ線グラフを作成します。このチャートは、入口オブジェクトと出口オブジェクトの間のフローアイテムまたはトークンの滞在時間を追跡します。詳細については、「1時間あたりの複合滞在時間とタイムテンプレート」のページを参照してください。
複合滞在時間(とタイム) 選択したオブジェクトグループについて、各フローアイテムまたはトークンの滞在時間を示す時間プロットを作成します。このチャートは、入口オブジェクトと出口オブジェクトの間のフローアイテムまたはトークンの滞在時間を追跡します。詳細については、「複合滞在時間とタイムテンプレート」のページを参照してください。
複合滞在時間ヒストグラム 選択したオブジェクトグループについて、特定の滞在時間値を持つフローアイテムまたはトークンの数を示すヒストグラムを作成します。このチャートは、入口オブジェクトと出口オブジェクトの間のフローアイテムまたはトークンの滞在時間を追跡します。詳細については、「複合滞在時間ヒストグラムテンプレート」のページを参照してください。
タイプ別滞在時間(テーブル) オブジェクトの滞在時間について、平均、最小、最大データをフローアイテム、トークンのタイプ、またはラベルに基づいて分類するテーブルを作成します。詳細については、「タイプ別滞在時間のテーブルテンプレート」のページを参照してください。
タイプ別滞在時間(棒グラフ) オブジェクトの平均滞在時間をフローアイテム、トークンのタイプ、またはラベルに基づいて分類する棒グラフを作成します。詳細については、「タイプ別滞在時間の棒テンプレート」のページを参照してください。
タイプ別1時間あたりの滞在時間(とタイム) オブジェクトについて、時間の経過に伴う平均滞在時間の変化を、これまでに実行したシミュレーションの合計時間数単位でフローアイテム、トークンのタイプ、またはラベルに基づいて表示する折れ線グラフを作成します。詳細については、「タイプ別1時間あたりの滞在時間とタイムテンプレート」のページを参照してください。
タイプ別滞在時間(とタイム) 選択したすべてのオブジェクトについて、各フローアイテムまたはトークンの滞在時間の分類をそのタイプまたはラベルに基づいて時系列で示す時間プロットを作成します。詳細については、「タイプ別滞在時間とタイムテンプレート」のページを参照してください。
タイプ別滞在時間ヒストグラム 選択したオブジェクトグループについて、特定の滞在時間値を持つフローアイテムまたはトークンの数を表示するヒストグラムをフローアイテム、トークンのタイプ、またはラベルに基づいて作成します。詳細については、「タイプ別滞在時間ヒストグラムテンプレート」のページを参照してください。
アイテムトレースガント シミュレーション通過時における各オブジェクトまたはアクティビティでの各フローアイテムの滞在時間を追跡するガントチャートを作成します。詳細については、「アイテムトレースガントテンプレート」のページを参照してください。

状態テンプレート

状態テンプレートを使用すると、一連のオブジェクトの状態情報を表示するチャートを作成できます。3Dオブジェクトがアイドル、処理中、移動中などの特定の状態で費やす時間数に関する情報が各状態から得られます。これらのテンプレートが機能するのは、3Dモデルの固定リソースとタスク実行者が取り扱う場合のみであることに注意してください。

次のテーブルは、利用可能なテンプレートの概要を示すものです。

名前とアイコン 説明
状態円グラフ 3Dオブジェクトがさまざまな状態にある時間の割合を示す円グラフを作成します。詳細については、「状態の円グラフテンプレート」のページを参照してください。
複合状態の円グラフ 3Dオブジェクトのグループがさまざまな状態にある時間の平均割合を示す円グラフを作成します。詳細については、「複合状態の円グラフテンプレート」のページを参照してください。
状態の棒グラフ 3Dオブジェクトがさまざまな状態にある時間の割合を示す棒グラフを作成します。詳細については、「状態の棒テンプレート」のページを参照してください。
複合状態の棒グラフ 3Dオブジェクトのグループがさまざまな状態にある時間の合計割合を示す棒グラフを作成します。詳細については、「複合状態の棒テンプレート」のページを参照してください。
状態ガント 3Dオブジェクトがさまざまな状態にある正確な時間数を時系列で示すガントチャートを作成します。詳細については、「状態のガントテンプレート」のページを参照してください。

ゾーンテンプレート

ゾーンテンプレートを使用すると、処理フロー内の特定ゾーンの共有アセットから取得した統計をチャート化できます。次のテーブルは、利用可能なテンプレートの概要を示すものです。

名前とアイコン 説明
ゾーン統計(テーブル) 処理フローゾーン内のトークンのコンテンツについて、現在、最小、最大、平均データを表示できるテーブルを作成します。詳細については、「ゾーン統計のテーブルテンプレート」のページを参照してください。
ゾーンパーティション統計(テーブル) 処理フロー内のトークンのコンテンツについて、現在、最小、最大、平均データをパーティションで区切って表示できるテーブルを作成します。詳細については、「ゾーンパーティション統計のテーブルテンプレート」のページを参照してください。
ゾーン統計(棒グラフ) 処理フローのゾーンで使用可能なゾーンの標準統計を表示できる棒グラフを作成します。詳細については、「ゾーン統計の棒テンプレート」のページを参照してください。
ゾーンパーティション統計(棒グラフ) 処理フローのゾーンで使用可能なゾーンの標準統計をトークンパーティションで区切って表示できる棒グラフを作成します。詳細については、「ゾーンパーティション統計の棒テンプレート」のページを参照してください。
ゾーン統計(とタイム) 時間の経過とともに変化するゾーンの標準統計値を示す時間プロットを作成します。詳細については、「ゾーン統計とタイムテンプレート」のページを参照してください。
ゾーンパーティション統計(とタイム) 時間の経過とともに変化するゾーンの標準統計値をトークンパーティションで区切って示す時間プロットを作成します。詳細については、「ゾーンパーティション統計とタイムテンプレート」のページを参照してください。

マイルストーンテンプレート

マイルストーンテンプレートを使用すると、マイルストーンコレクターが収集する統計をチャート化できます。次のテーブルは、利用可能なテンプレートの概要を示すものです。

名前とアイコン 説明
間隔ヒストグラム 選択したマイルストーン間隔について、特定の滞在時間値を持つフローアイテムまたはトークンの数を示すヒストグラムを作成します。詳細については、「間隔ヒストグラムテンプレート」のページを参照してください。
タイプ別間隔ヒストグラム 選択したマイルストーン間隔について、特定の滞在時間値を持つフローアイテムまたはトークンの数を表示するヒストグラムをフローアイテム、トークンのタイプ、またはラベルに基づいて作成します。詳細については、「タイプ別間隔のヒストグラムテンプレート」のページを参照してください。
間隔 選択したマイルストーン間隔の分布と四分位数を示すボックスプロットを作成します。詳細については、「間隔ボックスプロットテンプレート」のページを参照してください。
タイプ別間隔 選択したマイルストーン間隔について、フローアイテム、トークンのタイプ、またはラベルに基づいた分布と四分位数を示すボックスプロットを作成します。詳細については、「タイプ別間隔のボックスプロットテンプレート」のページを参照してください。
マイルストーンサンキー フローアイテムまたはトークンが、あるマイルストーンから次のマイルストーンへどのように流れるかを示すサンキーダイアグラムを作成します。詳細については、「マイルストーンサンキーテンプレート」のページを参照してください。