目次

目次

ASRS搬送車

ASRS搬送車

概要と主要な概念

ASRS搬送車は、ラックと連動するように特別に設計された特殊なタイプの輸送手段です。ASRS搬送車は2つのラック間の通路を前後にスライドして、フローアイテムのピッキングと積み降ろしを行います。リーチ、リフト、移動動作は、ASRS搬送車によって完全なアニメーションになります。リフトと移動の動作は同時に発生しますが、リーチは搬送車が完全に停止した後にのみ発生します。

ASRS搬送車はタスク実行者です。独自のx軸に沿って移動するだけでオフセット移動を実行します。目的地と直角になるまで移動し、さらにプラットフォームをリフトします。オフセット移動がロードまたはアンロードタスクの場合、オフセットが終了すると、ユーザーが指定したロードとアンロードの時間を使用してフローアイテムをプラットフォームに搬送、またはプラットフォームから目的地に搬送します。

ASRS搬送車はデフォルトではナビゲータに接続しません。つまり、移動タスクは実行されません。代わりに、すべての移動はオフセット移動によって行われます。

ASRS搬送車には、標準のタスク実行者フィールドのほか、モデラー定義のリフト速度とプラットフォームの初期リフト位置があります。プラットフォームはASRS搬送車がアイドル状態であるか、オフセット移動をしていないときはいつでもこの位置に戻ります。

コンテキスト

ASRS搬送車の大きい特徴は、x軸とz軸に沿って移動するだけで回転はしないことです。そのため、このオブジェクトは、オブジェクトを回転させず、前後と上下に移動させることだけを目的とするあらゆる用途に使用できます。いくつかのモデルでは、単純な輸送車として、または複数のコンベヤ間の転送コンベヤとして使用されています。

イベント

ASRS搬送車はすべてのタスク実行者に共通の標準イベントを使用します。これらのイベントの説明については、「タスク実行者の概念 - イベント」を参照してください。

状態

このオブジェクトはタスク実行者の状態を使用します。詳細については、「タスク実行者の概念 - 状態」を参照してください。

統計

ASRS搬送車はすべてのタスク実行者に共通の標準統計を使用します。これらの統計情報については、「タスク実行者の概念 - 統計」を参照してください。

プロパティ

ASRS搬送車オブジェクトには、さまざまなプロパティを持つ6つのタブがあります。最後の5つのタブは、すべてのタスク実行者(ディスパッチャー以外)に共通する標準のタブです。これらのタブのプロパティの詳細については、以下を参照してください。

[ASRS搬送車]タブのみがASRS搬送車オブジェクトに固有です。ただし、このタブのほとんどのプロパティは[タスク実行者]タブのプロパティと同じです。最初の3つのプロパティのみが[ASRS搬送車]タブに固有です。

次のセクションでは、これらの3つのプロパティについて説明します。

リフト速度

この数値はASRS搬送車のリフトが上下に移動する速度を示します。

最初のリフトの高さ

この数値はASRS搬送車のプラットフォームのリセットz位置を定義します。モデルがリセットされると、プラットフォームはこの高さに戻ります。ロード/アンロードタスクのオフセットを移動していないときにも、この高さに戻ります。

拡張速度

この数値はフローアイテムの輸送時にASRS搬送車のエクステンダーがどのくらい速く移動するかをコントロールします。

その他すべてのプロパティ

残りのプロパティの説明については、「[タスク実行者]タブ」を参照してください。