目次

目次

[選択したオブジェクトを編集]ツール

[選択したオブジェクトを編集]ツール

概要と主要な概念

[選択したオブジェクトを編集]ツールを使用すると、あるオブジェクトから複数のオブジェクトに同時にすばやくプロパティをコピーできます。同じ種類のオブジェクトからプロパティをコピーする必要があることに注意してください。たとえば、あるプロセッサからは別のプロセッサにのみプロパティをコピーできます。詳細については、「オブジェクトとプロパティをコピーして貼り付ける」を参照してください。

このウィンドウは、クイックプロパティメニューからアクセスできます。選択したオブジェクトがビューにあり、ユーザーがそれらの選択したオブジェクトの1つを強調表示すると表示されます。

このビューウィンドウには、現在選択されているオブジェクトのセットで実行されるいくつかのオプションが用意されています。オブジェクトのグループを選択するには、ShiftキーまたはCtrlキーを押しながらオブジェクトのグループの周りに選択ボックスをドラッグします。選択セット内のオブジェクトには、その周りに赤いボックスが描画されます。ビューの現在強調表示されているオブジェクト(最後にクリックしたオブジェクト)には、その周りに黄色のボックスが描画されます。

プロパティ

[選択したオブジェクトを編集]ツールには、次のプロパティがあります。

次の強調表示先に移動:

このオプションは、選択したオブジェクト(赤いボックスのオブジェクト)を強調表示されたオブジェクト(黄色いボックスのオブジェクト)に移動します。これにより、強調表示されたオブジェクトをコンテナとして使用できます。

モデルに移動

このオプションは、選択したオブジェクト(赤いボックスのオブジェクト)をモデルディレクトリに移動します。

ファイルに保存

選択したオブジェクトは.t拡張子ファイルに保存され、後でFlexSimで再び開くことができます。これにより、ユーザーは必要に応じてモデルの一部を保存およびインポートできます。

ファイルからロード

このオブジェクトは、現在強調表示されているオブジェクトに.tファイルを読み込みます。強調表示されたオブジェクトは、インポートされたオブジェクトのコンテナになります。

重複

このオプションは、選択セットのモデル内に同一のコピーを作成します。すべてのポート接続はそのまま維持されます。

Delete

このオプションは、選択したオブジェクトを削除します。これは、ビュー内で選択したオブジェクトの1つを強調表示し、DeleteキーまたはBackspaceキーを押すことによっても実行できます。

すべて選択

このオプションは、モデル内のすべてのオブジェクトを選択セットに追加します。

すべて選択解除

このオプションは、モデル内のすべてのオブジェクトを選択セットから取り出します。

リセット位置を設定

このオプションは、選択セット内の各オブジェクトのリセット位置を現在の位置に設定します。モデルがリセットされると、リセット位置が記録されているすべてのオブジェクトが、その位置に移動、回転、サイズ変更されます。

リセット位置をクリア

このオプションは、選択セット内の各オブジェクトのリセット位置を削除します。

すべての変数をコピー

このオプションは、強調表示されたオブジェクトが持つすべての変数の値を選択セット内の各オブジェクトにコピーします。選択したオブジェクトに特定の変数がない場合、変数は作成されず、オブジェクトはその変数に対してスキップされます。

コピー

このオプションは、強調表示されたオブジェクトの選択した変数の値を選択セット内の各オブジェクトにコピーします。選択したオブジェクトにその特定の変数がない場合、変数は作成されず、オブジェクトはスキップされます。

回転を選択

このオプションは、ユーザー定義の軸点でz軸の周りに選択セットを回転させます。このボタンをクリックすると、カーソルが変わり、モデルビューで1つのポイントを選択するように求められます。

反転を選択

このオプションは、ユーザーが定義したx-y平面の線上で選択セットを反転させます。このボタンをクリックすると、カーソルが変わり、モデルビューで2つのポイントを選択するように求められます。これが反転線の終点になります。

HOの入力を複製

このオプションは、選択したオブジェクトの入力ポートをすべて破棄し、選択セット内のすべてのオブジェクトへの強調表示されたオブジェクトの入力ポート接続のコピーを作成します。

HOのセンターを複製

このオプションは、選択したオブジェクトのセンターポートをすべて破棄し、選択セット内のすべてのオブジェクトへの強調表示されたオブジェクトのセンターポート接続のコピーを作成します。

HOの出力を複製

このオプションは、選択したオブジェクトの出力ポートをすべて破棄し、強調表示されたオブジェクトの出力ポート接続のコピーを選択セット内のすべてのオブジェクトに作成します。

HOの入力を追加

このオプションは、強調表示されたオブジェクトの入力ポート接続のコピーを選択セット内のすべてのオブジェクトに追加します。

HOのセンターを追加

このオプションは、強調表示されたオブジェクトのセンターポート接続のコピーを選択セット内のすべてのオブジェクトに追加します。

HOの出力を追加

このオプションは、強調表示されたオブジェクトの出力ポート接続のコピーを選択セット内のすべてのオブジェクトに追加します。