目次

目次

直線コンベヤと曲線ありのコンベヤ

直線コンベヤと曲線ありのコンベヤ

概要と主要な概念

直線コンベヤと曲線ありのコンベヤは、コンベヤベルトまたはローラーコンベヤをシミュレーションできます。

イベント

イベントの詳細については、「イベントリスニング」ページを参照してください。

直線コンベヤおよび曲線ありのコンベヤには、次のイベントがあります。

エントリ時

[エントリ時]は、アイテムがコンベヤに入るたびに発生します。

次のパラメータがあります。

イベントパラメータ タイプ 説明
入るアイテム ツリーノード コンベヤに入ったアイテム

終了時

[終了時]は、アイテムがコンベヤを出るたびに発生します。

次のパラメータがあります。

イベントパラメータ タイプ 説明
出るアイテム ツリーノード コンベヤから出るアイテム

アイテムバンプ時

このイベントは、アイテムまたはスラッグが別のアイテムまたはスラッグによってブロックされ、1つのスラッグを形成する場合に発生します。

次のパラメータがあります。

イベントパラメータ タイプ 説明
フロントスラッグ 配列 下流スラッグの一連のアイテム
バックスラグ 配列 上流スラッグの一連のアイテム

状態

統計的な目的で、コンベヤは、シミュレーション実行中、さまざまな位置で次のいずれかの状態になります。オブジェクトをクリックし、[クイックプロパティ]の[統計]ペインを表示すると、現在の状態を表示できます。

コンベヤにアイテムはありません。

搬送中

コンベヤに少なくとも1つのアイテムがあります。

停止

コンベヤに少なくとも1つのアイテムがありますが、コンベヤの速度はゼロに設定されています。コンベヤは、速度がゼロに設定されると(ゼロに減速し始めたときなど)すぐにこの状態になります。

ブロック済み

非累積コンベヤにのみ使用されます。非累積コンベヤ上のアイテムが停止またはブロックされると、コンベヤはブロック状態になります。累積コンベヤではこの状態を使用しないことに再度注意してください。累積コンベヤでより適切なブロック状態の統計情報を取得する場合は、フォトアイを使用します。

統計

コンベヤは次の統計を追跡します。これらは、オブジェクトをクリックし、[クイックプロパティ]の[統計]ペインを選択することで表示できます。

コンテンツ

コンベヤのアイテムの数。

入力

コンベヤに入ったアイテムの総数。

出力

コンベヤから出たアイテムの総数。

滞在時間

アイテムがコンベヤにある期間。

パーセントフル

コンベヤがアイテムで「埋まっている」割合。この割合は次の公式を使って算出します。100 *(TotalStopSpace / ConveyorLength)式中、TotalStopSpaceは、現在コンベヤ上にあるすべてのアイテムの停止スペースの合計です。この割合は、特にアイテムが複数のコンベヤにまたがっている場合は100%を超えることがあります。

プロパティ

コンベヤのプロパティは、クイックプロパティや決定点のプロパティウィンドウで編集するか、コンベヤシステムツールを使用して作成されたタイプを通じて編集できます。次のセクションでは、各ツールの使用可能なプロパティについて説明します。

クイックプロパティ

次の画像は、[クイックプロパティ]で使用できる決定点のプロパティを示しています。

次のプロパティがあります。

名前

必要に応じてこちらにカスタム名を入力できます。

半径

曲線ありのコンベヤの場合のみ。古典数学では、半径は円周から円の中心点までの距離です。曲線ありのコンベヤが円の一部分であると考えると、半径によって円の半径全体が変更されます。

開始角度

曲線ありのコンベヤの場合のみ。コンベヤの開始角度を変更します。

掃引角度

曲線ありのコンベヤの場合のみ。コンベヤの終点の角度を変更します。

X、Y、Zの位置

3Dモデルでコンベヤの始点と終点の位置およびサイズを変更します。

水平長さ

直線コンベヤの場合のみ。コンベヤの水平長さを定義できます。

仮想長さ

物理的な長さとは異なるシミュレーションの長さでコンベヤをシミュレーションできます。チェックボックスをオンにして、希望の仮想長さを入力します。

コンベヤタイプ

このメニューを使用して、このコンベヤをグローバルタイプに割り当てます。[カスタム]を選択すると、すべてのコンベヤのプロパティがローカルで定義されます。

逆方向

フローアイテムがコンベヤに沿って移動する方向を変更します。

プロパティウィンドウとタイプ

コンベヤオブジェクトのプロパティウィンドウには、さまざまなプロパティを持つ4つのタブがあります。最初の2つのタブは、コンベヤタイプで[カスタム]が選択されている場合にのみ表示されます。最後の2つのタブは、すべてのコンベヤオブジェクトに共通の標準タブです。これらのタブのプロパティの詳細については、以下を参照してください。

[動作]タブと[ビジュアル]タブのみがコンベヤに固有です。これらのプロパティについては、「コンベヤタイプ」のトピックで説明します。