目次

目次

ゾーンパーティション統計のテーブルテンプレート

ゾーンパーティション統計のテーブルテンプレート

概要と主要な概念

このテンプレートはゾーンテンプレートです。モデル内の処理フローにすでにゾーンがあり、そのゾーンのパーティション統計に基づいてチャートを作成することを前提としています。

このテンプレートはテーブルチャートを作成します。テーブルには、指定されたゾーンの各パーティションの現在のコンテンツ、最小コンテンツ、最大コンテンツ、平均コンテンツが表示されます。インスタンス化された処理フローからローカルゾーンを選択すると、インスタンスごと、パーティションごとに1つの行が作成されます。

[オプション]タブ

[オプション]タブには、次のプロパティがあります。

  • ゾーン - データソースとして使用するゾーンを指定します。
  • 統計 - ゾーンから収集する統計を指定します。パーティション統計以外の統計を収集する場合は、このテンプレートの代わりにゾーン統計のテーブルテンプレートを使用します。
  • 計算 - 必要に応じて、統計を収集するパーティション計算を指定します。選択した統計にパーティション計算が必要ない場合、唯一のオプションは「なし」です。それ以外の場合、このコンボボックスにはすべてのパーティション計算のリストが含まれます。
  • パーティション値タイプ - パーティション値がテキストであるか、数値であるかを指定します。
  • インスタンス表示 - インスタンス列が存在する場合、インスタンス列の名前を指定します。
  • パーティション表示 - パーティション列の名前を指定します。
  • 現在 - 現在の列が存在するかを指定します。チェックボックスをオンにすると、関連する編集フィールドでこの列の名前を編集できます。
  • 最小 - 最小列が存在するかを指定します。チェックボックスをオンにすると、関連する編集フィールドでこの列の名前を編集できます。
  • 最大 - 最大列が存在するかを指定します。チェックボックスをオンにすると、関連する編集フィールドでこの列の名前を編集できます。
  • 平均 - 平均列が存在するかを指定します。チェックボックスをオンにすると、関連する編集フィールドでこの列の名前を編集できます。

[設定]タブ

[設定]タブは[テーブル設定]タブと同じです。詳細については、「テーブル設定」を参照してください。

[詳細]タブ

このテンプレートは、すべてのテンプレートと同様に[詳細]タブを使用します。詳細については、「[詳細]タブ」を参照してください。