目次

目次

イベントリスト

イベントリスト

概要と主要な概念

イベントリストには、モデルで保留中になっているイベントがすべて表示されます。モデリングの問題をデバッグするために、さまざまなイベントの発生時期を確認することは有用です。特定のイベントで問題が発生した場合、イベントリストは、そのイベントに関する情報を確認し、問題の原因を突き止めるのに役立ちます。

イベントリストには、メインツールバーの[デバッグ]メニューからアクセスできます。特定のオブジェクトのイベントのみを表示する場合は、3Dオブジェクトを右クリックして[ビュー]をポイントし、[オブジェクトイベントを表示]を選択します。

プロパティ

イベントリストには、次のプロパティがあります。

時間

イベントが発生した時間です。

オブジェクト

イベントによって影響を受けるオブジェクトへのパスであり、モデルへの相対パスです。

イベントタイプ

イベントのタイプです。これはイベントコードで、登録名のないイベントコードの数値が表示されます。「seteventlistlegendentry」アプリケーションコマンドを使用して、カスタムイベントタイプの名前を登録できます。

例:applicationcommand("seteventlistlegendentry", 102, "My Event Type", 0);は、「My Event Type」を名前としてリストに表示するイベントコード102を設定します。

関連

イベントに関連するオブジェクトへのパスです。

イベントデータ

この値の使用はイベントによって異なり、すべてのイベントタイプに使用されない場合があります。

フィルター

イベントリストは、[時間]、[オブジェクト]、[関連]の各列に基づいてフィルタリングできます。フィルターが有効な列には が表示されます。フィルターを追加または編集するには、目的のフィルターのヘッダー名を左クリックします。

時間

各時間フィルターには開始(左)と終了(右)のフィールドがあります。その2回以内に発生したイベントのみが表示されます。フィルターを追加するには、 アイコンをクリックします。フィルターを削除するには、 アイコンをクリックします。

オブジェクト

このリストでは、オブジェクトで生成されたイベントのイベントリストをフィルタリングできます。オブジェクトをリストに含めるか、リストから除外するには、その名前の横にあるチェックボックスをオンまたはオフにします。

関連

このリストでは、オブジェクトがイベントに関連付けられているイベントリストをフィルタリングできます。オブジェクトをリストに含めるか、リストから除外するには、その名前の横にあるチェックボックスをオンまたはオフにします。